こんな身体だけどおしゃれしたい

汗染みが気になりすぎて、着たい服は着れないです。

 

今朝は、

 

白いシャツが着たい

チノパンを履きたい

淡い色のジーンズが履きたい

リネンのシャツや

グレーのTシャツが着たい

 

絶対に着れないけど、

もし着れたら、着たい服を着て

おしゃれをしたいと妄想していました。

 

そのうちすれ違う人の洋服を見て、

 

着たい服はどれか?

代償性発汗のひどい私が着れる洋服はどれかか

 

なんて考えながら歩いていました。

 

この人のは着れない!

この人のは着れるけど、好みじゃない。

これは着たくない

 

そんなことを一人で考えていて、

なぜか上から目線の自分がいて、

思わずちょっと笑っちゃいました。

 

本気で悩んでいることなのに、

なぜか笑ってしまった。

 

本当に本気で悩んでいるのに。

 

着たい服が着れる身体になりたい。

 

当たり前のことなのに、当たり前のことができないこの身体。

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です