代償性発汗のためにかかるお金

お金、かかります。

かかりますよね?

 

代償性発汗があるからかかっているお金を紹介します。

 

   車   

 

必需品です。

車がなければ、引きこもると思います。
代償性発汗持ちの私にはとてもありがたいものです。

 

でもでも、お金がかかる。
車の維持費、保険料、税金、駐車場。

出先での駐車場代なんて、電車に乗れないのだから、何か優遇してもらいたい。

出勤も車で駐車場代は自腹。
電車だったら、安く済むのに・・・と毎日思っています。

 

電車には乗れるけど、暖かい時期や暑い時期に乗ったら異常な身体の人扱いになると思います。

 

代償性発汗の私にはなくてはならないものだけど、代償性発汗でなければいらないものです。

 

 

   洋服   

 

前回の記事で書きましたが、第一条件が汗が目立たないもの!

だから、私の身体に良いものであれば高くつくこともあります。洗濯も頻繁にするから、下着や肌着、ジーパンの買い替え頻度も早いです。

ここでもムダなお金がかかってると思います。

 

ETS手術する前はこんなこと、一切考えていなかったです。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です