代償性発汗 洋服を着てプールサイドでの観覧

昨日は娘のスイミングの日でした。

通っているスイミングスクールはプールサイドに隔たりのない観覧席があり間近で応援できます。

コーチとの会話もよくわかるくらいの距離で子供の様子や表情もよくわかるので、ありがたい作りになっているのですが、とにかく暑い!

泳ぐ人に合わせた温度で湿度いっぱいのジメジメ状態。

日差しもがんがん当たります。

昨日の温度計は34度。

水温は確か30度。

そんな所で洋服を着て観覧してます。

代償性発汗には耐え難い温度なので、見学するのに躊躇しちゃいますが、昨日は外の寒さで体が完全に冷え切っていたため、何の心配もなく15分は持ちました。

34度の気温に何事もなく15分も過ごせるなんて。

代償性発汗、そんなにひどくなかったんだっけ? 治った?と勘違いしてしまう。

15分後には汗をかきそうないつもの身体に戻ってきたので、やっぱり勘違いでした。

今日の収穫は暑い所にいく前に身体を冷やすとやっぱり効果がある。

改めて実感しました。

長い時間は持ちませんが。

 

数日後は人間ドックがあります。

あの薄い色の検査着、どうにかならないものかな。

身体を冷やして、人間ドックに臨みます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です