代償性発汗を抑えるための努力

私の代償性発汗は抑えることなんてできません。

ほんの少しでも汗が出ないように努力している些細なことがあります。

 

過去にしていたこと

 

・脇汗パット

脇に使うものだけど、キャミソールの背中やお腹にペタペタくっつけて、汗を吸わせていました。出先で時々交換する手間や落ちてくる心配、コストを考えると続かなかったです。

・塩化アルミニウム

術後、悩みに悩んでいた頃、手術した医師に相談しに行ったり、精神科に行き、試してみましたが、身体がぴりぴりするし、何より効果はなかったです。
(医師に相談と書きましたが、相談に乗ってくれなかったです。)

 

していること

 

・冷たいものを一気に飲む。

体が冷えるので効き目を感じる時もあれば、猛暑の時など暑すぎる時には変化を感じられません。
デメリットは飲みすぎるとお腹を壊したり、トイレが近くなること。
身体には良くなさそうです。

 

それから以前の記事で紹介したように洋服の素材等、目立たなくするためのものを選択しています。

 

画期的なものなんてないけど、小さなことでも努力しないともっともっとひどいことになってしまうから。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です